読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



『東京女子図鑑』第三話・恵比寿編「金曜8時、恵比寿駅前集合」

東京女子図鑑

第三話(20分)

第三話・恵比寿編『金曜8時、恵比寿駅前集合』

責任ある仕事を任され、バリバリ働きながら三軒茶屋にはいつもホッとできる直樹が待ってくれている。

全てが順調で幸せ。しかしそんなささやかな幸せにどこか満足できない綾。

最近全く参加していなかった合コンに、キラキラした新しい出会いを求め参加してしまう。

そこには直樹とは全く違う「恵比寿」という土地のように自信を持つ男性や、自分がどんなに優れているかを気にする男性などがいた。

その中で一際目を引くイケメンエリート男性・隆之が。

隆之に一目惚れする綾。

地元にいても手に入る平和な幸せではなく、東京の大人の女性として輝くことを選んだ綾は、三軒茶屋の街にさよならを告げる。。。 

 (以下、感想・ネタバレあります)

 

綾は責任のある仕事を任されバリバリ働き、

仕事が終われば直樹と2人きりで過ごす時間が待っている。

直樹に不満があるわけではない。

一緒に居て幸せを感じているが、今の綾にはどこか物足りなさがあったよう。

幸せを感じている間にも、

会社の化粧室で聞いた「金曜8時、恵比寿駅前集合ね。」が頭をよぎる。

 

「金曜8時、恵比寿駅前集合。」魔法の呪文。

 

久々に合コンに参加することにした綾。

 

ここで出会ったのはイケメンの隆之。

恵比寿に住む彼にときめく綾。

きっと、この瞬間に直樹との「これじゃない感」がはっきりしたんだと思う。

 

三軒茶屋の部屋を引っ越し、恵比寿に住むことを決めた綾。

「東京のいい女」になったと思っている綾は、庶民的な三軒茶屋

さよならして自分にふさわしい恵比寿へ引っ越したかったらしい。

 

あれれ、直樹さんは??

 

恵比寿ガーデンプレイスでデートする綾と隆之。

綾は、恵比寿住みの彼にどんどん惹かれていく。

 

「ジョエルロブション、30歳前に行けたらいい女。」

へぇ・・・そうなんだ。(苦笑)

憧れと優越感に浸る綾。

 

年収800万円、実家は目黒の大豪邸。

そんな彼をゲットできたら優越感に浸りたくもなりますね。

しかもイケメンエリート。

 

直樹さんとは別れちゃったのかな??

 

 

『東京女子図鑑』は

Amazonプライムビデオ にて配信中です。

無料お試し期間もあり、好きな映画やドラマが見放題なのでオススメです。

 

 

◆関連記事◆

『東京女子図鑑』第二話 三軒茶屋編「憧れの東京生活 サバイバルのはじまりはじまり」 - 物語のある生活

 

『東京女子図鑑』第一話・序章「秋田生まれの女の子」 - 物語のある生活

 

東京カレンダー『東京女子図鑑』 - 物語のある生活