物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



アニメ「クジラの子らは砂上に歌う」

お題「楽しみにしているテレビ番組」

お題「ひとりの時間の過ごし方」

 

今期のアニメは「3月のライオン」と「クジラの子らは砂上に歌う」

この2作品しか見ていません。

クジラの子ら、絵がとっても綺麗で雰囲気がとても好きな作品です。

普段、戦いがあるような作品は苦手であまり見ないけれど

今回は「クジラの子らは砂上に歌う」見ていて良かった!

特に7話以降は、もう止まらなくて一気見しました。

印象に残るシーンやセリフも多くて、

気付いたら息をするのを忘れているんじゃないかってくらい

(大げさだけど本当に)夢中になって見てしまいました。

 

オリヴィニスがチャクロに向かって話すシーン

「心の記録の改ざんだ。ヌースが吸い込んだ様々な人の感情の

幸福な断片だけをまるで自分のことのように共有できたとしたら」

 

「悲しみの後でも人はまた笑うことができる。

こんな不安定で不確かな感情というものが、なぜ人にはあるんだろう」

 

クジラの子らは砂上に歌う

作者・原作:梅田阿比(うめだ あび)

アニメーション制作:J.C.STAFF(ジェー・シー・スタッフ)

 

(全12話)各話サブタイトル

第一話:私たちの大事な世界の全てだった

第二話:鯨(ファレナ)の罪人たち

第三話:こんな世界は、もうどうでもいい

第四話:泥クジラと共に砂に召されるのだよ

第五話:逃げるのはイヤだ

第六話:明日、人を殺してしまうかもしれない

第七話:お前たちの未来が見たい

第八話:この世から消えてしまえ

第九話:君の選択の、その先が見たい

第十話:新しい旅に出るわ

第十一話:夢の話だ

第十二話(最終回):ここに生まれてよかった

最終話あらすじ

ついにもたらされた泥クジラと印、無印の真実。

動揺、怒り、様々な感情が広がる泥クジラで、首長であるスオウが下した決断とは……

最終話もとても楽しみです。

いつもアニメの原作本は読まないけれど、

クジラの子らは読んでみたくなりました。

文字になると内容難しそうな気もするけど…

後半を一気見しましたが、既に1話からもう一度見たい作品。

ブルーレイも欲しくなってきたなぁ。

ていうか、略称は「クジ砂」って言うみたいですね。 

クジラの子らは砂上に歌う Blu-ray BOX 1(特装限定版 )【Blu-ray】

 

クジラの子らは砂上に歌う

主題歌:

(オープニング曲)その未来(さき)へ / RIRIKO

その未来へ

その未来へ

  • RIRIKO
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

(エンディング曲)ハシタイロ / rionos

ハシタイロ

ハシタイロ

  • rionos
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

オープニング曲の「その未来(さき)へ」頭に残るメロディで、

アニメを見終わると頭の中をサビの部分がぐるぐる回ってることがあります。

 

kujisuna-anime.com

クジラの子らは砂上に歌う公式ファンブック (ボニータコミックス) [ 梅田阿比 ]

 

素敵な作品なので、気になった方は是非見てみて下さい。

TVアニメ「クジラの子らは砂上に歌う」公式サイト |