物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



NNNドキュメント「マザーズ~『特定妊婦』オンナだけが悪いのか。」その2

NNNドキュメント

2018年4月23日(月)放送分(日テレ)

 

「マザーズ~『特定妊婦』オンナだけが悪いのか。」

その1はこちらの記事へ▼

movieotaku.hatenablog.com

 

ある日、奥田さんは埼玉県へ。

風俗で働く女性からの相談でした。

佑美さん 仮名(19)は体調を崩して病院へ行き妊娠を知りました。

妊娠7ヶ月。

赤ちゃんの父親はハッキリと誰なのか分からないと言います。

(お客さんかも知れない)

 

佑美(ゆみ)さんは母子家庭。

母親の援助は無く、収入も途絶えました。

 

NPO Babyぽけっとでは、

出産に関する実費は子どもを託される育て親が負担します。

 

佑美さんは、高校生のときに

母親が恋人を家に連れてきたことに反発して家出しました。

それから、児童相談所へ。

児童相談所の支援は、原則として18歳まで。

1人で生きるため、風俗の仕事に就きました。

 

2017年4月 広島

養子縁組あっせん団体 Babyぽけっとで働く奥田さんは、

養子縁組の家族が集まる交流会に参加していました。

奥田さんが養子として送り出した真琴ちゃん(2歳)と、

その育ての親と会うことを楽しみにしていました。

真琴ちゃんは、

奥田さんがクリスマスにプレゼントした洋服を着ていました。

 

Babyぽけっとでは、

希望により養子家族と産みの親が交流することが認められています。

 

真琴ちゃんは、自分が養子だという事をいつか知ることになります。

そのことが、奥田さんは気になっています。

 

2017年6月

養子となった子どもに、真実をどう伝えれば良いのかを学ぶための

シンポジウムが開かれました。

「真実告知のシンポジウム」です。

 

志帆さんが産んだ叶和(とわ)くんの育ての親、

潟渕さんの姿もありました。

志帆さんが潟渕さん夫婦と会うのは、今回が初めて。

自立出来たら叶和くんに会うと決めていた志帆さんは

実家に戻り正社員になりました。

「託してくれてありがとうございました」

「産ませていただいて、ありがとうございました」

産みの親と育ての親。

 

美容師アシスタントをしていた楓花さんは、

お腹に居た赤ちゃんを出産していました。

子どもを養子に託した後は、

1人暮らしをし、新しい美容室で働き始めます。

 

風俗で働く佑美さんも、出産した赤ちゃんを送り出しました。

 

葛藤しながら小さな命を守り切ろうとする女性たち。

それを支える大切な居場所…。

 

「NNNドキュメント」は動画配信サービス

Hulu(フールー)で動画配信中です。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

NNNドキュメントとは、1970年に放送開始された

歴史あるドキュメンタリー番組です。

NNNとは、

NipponNewsNetwork(ニッポンニュースネットワーク)の略で
番組の制作には日本テレビをはじめ
民放ニュースネットワーク29社が参加しています。