物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。日記も書きます。



テレビドラマ「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」を見てみました

本郷奏多さん主演の新ドラマが面白そうだったので

「怪獣倶楽部」~空想特撮青春記~の第一話(創刊号)を見てみました。

企画協力には、あの円谷プロダクションが参加しているドラマです。

 

ーー以下、ネタバレ&感想ありますーー

「怪獣倶楽部」登場人物が濃い…!!(笑)

クセがスゴイ~!(千鳥ノブ風)

主人公のリョウタ(22歳):本郷奏多

ユウスケ(24歳):加藤諒

ジョー(33歳):柄本時生

キャップ(年齢不詳):塚地武雅(ドランクドラゴン)

 

この4人以外にも“怪獣倶楽部”のメンバーは3人居ます。

 

「怪獣倶楽部」は1970年代の怪獣オタクたちの物語です。

塚地さんがハマりすぎていて凄いです。(笑)

普通に話していてもオタクの役が務まりそう。

 

リョウタ(本郷奏多)の横にいつも居るメトロン星人(?)は

他の人には見えていないの??(゜_゜)

“大人のくせに怪獣が好き”という事にコンプレックスを感じている

リョウタはガールフレンドの存在をオタク仲間には秘密にしている。

 

ガールフレンドであるユリコ(馬場ふみか)の誕生日。

リョウタは誕生日にご飯の約束をしていたが、怪獣倶楽部の集まりがあった。

怪獣倶楽部の集まりに参加し、途中でなんとか抜け出し

ユリコさんとの待ち合わせ場所へ向かう。

誕生日プレゼントを手渡し、

「ユリコさんとの食事に行けなくなってしまったんです、ごめんなさい。

いつか、ユリコさんが本当に信頼してくれる時が来たら話すから。

とにかく今日だけは行かなくちゃ。」

そう言って、リョウタ(本郷奏多)は怪獣倶楽部の集まりへと戻った。

 

一週間後…

怪獣倶楽部のメンバーで案を持ち寄り、創刊号の冊子が完成。

(今で言う同人誌みたいなもの?)

こういうオタクの人たちの集まりって楽しそう。

趣味の域を超えて?熱心になれるものがあるって良いなぁと思います。

 

なんか新しい怪獣が出てきている・・・

第二話へ続きます。

 

「怪獣倶楽部」は全4話?なのかな。

地域によっては7月から放送開始となるようですね。

 

「怪獣倶楽部」ドラマ主題歌:佐々木李子『Recollections』

 

 

niconicoをより快適に見る方法

お題「楽しみにしているテレビ番組」