物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



『ハイキュー!!』をもう一度見ています

お題「マイブーム」

 

2018年6月から、

BSプレミアムで『ハイキュー!!』のアニメが放送されています。

リアルタイムで見ていましたが、大好きなアニメなのでもう一度。

アニメ第1期が放送されていたのが2014年。

『ハイキュー!!』は高校バレーボールを題材にした作品です。

ある日偶然、春高バレーのテレビ中継を見かけた小柄な少年・日向翔陽は、「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野高校のエースに心奪われバレーボールを始める。

低身長という身体的不利を補って有り余るほどの類稀なる運動神経とバネ、バレーへの情熱を持ち併せていた日向であったが、入学した中学校のバレー部に指導者どころか自分以外の部員がいないなど環境に恵まれず上達の機を逸していた。

 

中学3年の夏、やっとのことでメンバーを集めて出場した最初で最後の公式戦で、日向率いる雪ヶ丘中は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄擁する強豪・北川第一中に惨敗してしまう。

影山に中学校での3年間を否定された日向は、影山へのリベンジを果たすべく憧れの烏野高校排球部に入部。

(Wikipediaより)

 

 

私自身、学生時代にバレー部だったわけでもなく、

球技は大嫌いだったのですが、

いつからかバレーボールをテレビで見るようになり少しずつ興味が。

最近も、テレビでバレーボールの試合の様子をテレビで見ました。

ルールが今ひとつの部分もあるのですが(苦笑)何となく見ています。

 

そんな感じで、バレーボールに特に詳しくなくても

『ハイキュー!!』は楽しめてしまいます。

 

そういえば『ハイキュー!!』は舞台化もされているようで、

舞台では主人公の日向翔陽を須賀健太くんが演じています。

 

ハイキュー!!には個性豊かなキャラクターが沢山登場します。

主人公の日向翔陽(ひなた しょうよう)は身長が低いけれど

抜群の運動神経を持っていてジャンプ力も凄い。

身長163センチくらいで、ジャンプの最高到達点が327cm!

 

バレーボールのネットって結構高さがありますよね。

男子は特に。

翔陽も好きだけど、

翔陽たちの先輩である田中さんのキャラが好き。

(↑の画像で、ドアップになってる人)

 

田中さんの“最近の悩み”が

 

「校内で迷ったらしき1年女子に

教室を教えてあげようと声をかけたら泣かれた」(笑)

 

アニメの第5話だったかなぁ?

日向の妹が登場します。「うるさぁ~いっ!」って。

キューピーちゃんみたいでカワイイ~!

ちなみに、日向翔陽の妹の名前は「日向夏」と言うみたい!

小学生らしいけど、何年生なんだろう?

 

『ハイキュー!!』が大人気で、

連載が開始された2012年以降には

中学・高校のバレーボール部の部員が増加傾向になったそうです。

実際に行われている春高バレーやインターハイの様子も描かれていますし、

コラボ企画でポスターにハイキュー!!が起用されていたりもします。

 

ハイキュー!!

【原作】古舘春一

アニメ「ハイキュー!!」公式HP

【アニメ話数】

  • 第1期:全25話 + OAD
  • 第2期:全25話 + OAD
  • 第3期:全10話 + OAD

アニメ『ISLAND(アイランド)』の凛音ちゃんがかわいい!

お題「マイブーム」

 

2018年の夏アニメは、あまり見ることができていないのですが

昨日、録画していた『ISLAND(アイランド)』を3話まで一気見しました。

1話見終わって、ちょっと難しい感じのストーリーなのかな?と

思いましたが止まらず3話まで。

続きが気になりますねぇ。

 

そして思ったこと。

やっぱり、こういう女の子のキャラクターが好き。(笑)

インデックスとか、電波少女と青春男のエリオとか、

エロマンガ先生の紗霧(さぎり)ちゃんとか凛音ちゃんとか…

かわいい!

グッズを集めたりイベントに参加したりはしていないのですが、

アニメを見るのは好きなんです。

 

そうそう、凛音ちゃんの声を担当しているのが

声優の田村ゆかりさんという方なのですが、

田村ゆかりさんの年齢を知ったときはビックリしましたね~( ゚Д゚)

(42歳になるそうです…!)

あの可愛らしい声は、どこから出てくるのか毎回不思議です。(笑)

 

田村ゆかりさんが、「アイランド」のオープニング曲も担当しています。

「夏の光~♪」っていうサビの部分が頭に残ります。

永遠のひとつ (TVSize)

永遠のひとつ (TVSize)

  • 田村ゆかり
  • アニメ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

▲無料で試聴できます。

 

『ISLAND』(アイランド)って、もともとゲームだったのですね!?

2016年にWindows用のゲームとして発売されているようです。

(その後プレステのソフトも発売)

 

『ISLAND』(アイランド)

(ストーリー)

本土から離れた南の島「浦島」。

この島には風土病の「煤紋病」(ばいもんびょう)があり、過去の事件などにより本土とは確執があった。

ある日、未来から来たという青年が流れつき、浦島御三家の少女たちと出会い、未来を変えるために奮闘することになる。

(Wikipediaより)

 

【原作】フロントウイング

【原案】ごぉ

【オープニングテーマ】田村ゆかり/「永遠のひとつ」

【挿入歌】御原凛音(田村ゆかり)/「Lasting Memories」

【エンディングテーマ】亜咲花/「Eternal Star」

Eternal Star (TVSize)

Eternal Star (TVSize)

  • 亜咲花
  • アニメ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

▲無料で試聴できます。

 

ところで、切那(せつな)が

どうしても上条当麻に見えてしまう時があるのは

私だけでしょうか…( ˘ω˘ )

 

never-island.com

非常用リュックの点検

35度を超える猛暑日が続いています。

日中は、外に出ただけで溶けてしまいそうな暑さです。

この暑さは、一体いつまで続くのでしょうか…

 

さて、今日は実家に来ていたので

非常用持ち出し袋の中身を点検しました。

持ち出し袋は大きめのリュック。

非常用の水や缶詰などの賞味期限をチェックしましたが、

期限が切れているものや期限間近なものが多い~。

食料品以外にも、ホッカイロが期限切れ。

 

ウェットティッシュや絆創膏は未開封だったけど

いつ入れたのかわからないような感じで、使えるのか不明…

色々と買い足すものが出てきました。

 

「これもあった方がいいかな。あれは必要かな?」と

考えているとキリが無い感じだったので、

一通りチェックして、リュックに入れ直しました。

 

うーん、重い。

これは非常時に持ち運ぶのが大変な重さ。

リュックは何個かに分けていますが、

いざという時に持ち運べるのかちょっと不安。

でも割と必要なものばかりだし、仕方ないのかな(゜-゜)

 

 

それから、

連絡先リスト(手書き)のメモも古いままだったので、

携帯番号が変わっていたりして書き直しました。

 

やっぱり見直しって大切ですねぇ。

 

と、実家の非常用持ち出し袋の点検はOKですが

自分の家には用意できていないという…( ̄▽ ̄;)

いくつか非常時に必要なものは用意しましたが、

一つにまとめられていません。

全然足りてないし。

近いうちに、きちんとやらないとなぁ。

 

真野ちゃん結婚おめでとう!

真野ちゃんが結婚!

お相手は、

サッカーW杯ロシア大会で活躍した日本代表の柴崎岳選手。

真野ちゃん、もう27歳なのかぁ…

headlines.yahoo.co.jp

 

Yahoo!ニュースのヤフコメ読んでたら、

 

どうやって出会うんだろ
俺もサッカー選手目指すか

 

っていうコメントがあって笑いましたw

 

真野ちゃんって、笑顔がとっても可愛いですよねぇ~。

見ていて癒されます。

 

この画像は、真野ちゃんが出演していたドラマ

『この世にたやすい仕事はない』のワンシーンから。

 

真野ちゃん、もっともっとドラマや映画に出て活躍してほしいなぁ。

「真野恵里菜って、逃げ恥に出てた、みくりの友達役の子だよ。」

っていうと

「あ~!あの子がそうなんだ!」っていう会話が何度か…

 

 

真野ちゃん、お幸せに~♪

 

真野ちゃんが出演しているFOD限定配信ドラマ

『彼氏をローンで買いました』についてはこちらへ▼

movieotaku.hatenablog.com

 

 

お題「最近気になったニュース」

電車内での化粧問題

お題「最近知った言葉」

 

はてなブログのお題に沿って投稿。

最近知った言葉といえば、「盛り鉄」です。

 

鉄道に関する言葉なんだろうとは思いましたが、

電車内で化粧をする女子の事を「盛り鉄女子」と呼ぶそうです。

すぐ〇〇女子って言うよね…

┐(´д`)┌

 

電車内で化粧する女性についての話題では、

「誰にも迷惑かけてないからいいじゃん。」

「何がいけないの?」という声もよく耳にしますね。

私も、「やめていただきたい。」の一言です。

迷惑はかかっていないかも知れないけれど不快感がすごい。

 

「見なければいい」と言われても視界に入ってしまう場合もあるし、

そもそも電車の中でフルメイクする意味がわからない。

 

鏡を見ながら、ちょっとリップとか直すくらいなら全然いいけれど

ドデカイ化粧ポーチを取り出して、

下地を塗り、ファンデーションをこれでもかってくらい塗りたくって、

チーク、マスカラ、アイシャドウ…と続けていく。

 

本当に、「何回塗るんですか?」ってくらい塗る人居ますよね。

しかも大して変わらないっていう。

( ゚д゚)

マスカラを塗っている姿とか、

自分でどんな風に見えているのか一度見てみなよって言いたいくらい

ひどい顔になってる人も居るし。

 

そして、化粧して顔が仕上がったら満足そうに電車を降りていく。

こう言ったらなんだけど、本当に綺麗な人ってこういう事しない気がする。

 

下記の記事には、電車内で化粧をしていた女性に

「こんなとこで化粧するな!」と注意したおじさんが、

「うるせ~んだよ、ジジイ!」と言われてしまったという目撃談も。

恐ろしい。

headlines.yahoo.co.jp

 

電車内の化粧に限らず、

ヘッドフォンからの音漏れや飲食の問題も、マナーの問題ですよね。

『電車で化粧をしてはいけない』って決められるわけでもないし。

 

増え続けるキラキラネーム

お題「最近気になったニュース」

 

気になる記事があったので記録。

 

「蒼愛」「咲花」「幸瞳」

子供の名前だそうですが、読めますか…?(読めませんよね)

それぞれ、「そら・はな・ゆきと」と読むそうです。

 

漢字ではなく、ひらがなで「さらだ」「こすも」という名前の子が

実際に居るそうでビックリ…。

 

 

1990年代から増え始めたキラキラネーム。

キラキラネームが主流派という時代になってきてしまったようですが…

なんだかなぁという気がしています。

こういうのって、誰が付け始めたんだろう。

違和感しかない。

 

鎌倉時代にも、今でいうキラキラネームは存在していたと

記事には書いてあったけれど、今のとは違う気がします。

 

「キラキラネーム」とは?

「これまでの常識とは異なる漢字の読み方をしていて音と漢字に大きなズレがあり、字を見ただけではパッと読めない名前。

さらに、ふりがながあっても、読み方に違和感が残る名前」

headlines.yahoo.co.jp

 

キラキラネームの一覧表が載っているサイトなどを見てみましたが、

 

( ゚Д゚)!?

え、これ名前なの!?

 

っていう名前ばかり。

 

  • 四駄霊(よだれ)→???
  • 正義(じゃすてぃす)→ジャースティース!!!!
  • 姫心愛(ぴゅあ)
  • 光宙(ぴかちゅう)→これは有名かも
  • 王子(きんぐ)→王子はプリンスだし謎過ぎる
  • 愛して(あいして)

 

1993年には

新生児(男の子)の名前に「悪魔」という名前を付けた親が居て、

「悪」も「魔」も常用漢字の範囲ではあるけれど

「子どもの福祉に害を与える可能性がある」として受理されず、

親側が法廷に持ち込むという事がありました。

 

どうして子供に「悪魔」なんて付けたかったんだろう…。

 

悪魔ちゃんのその後は?

 

その子の親は、男児が悪魔との名前に反応していることを理由に、

他の漢字を用いて再度「あくま」の名で届け出ようとしたが、

市役所はこれも不受理としたそうです。

結局、類似した音の名前を届け出て、受理されました。

その後の名前は、「亜駆」となったようです。

 

うーん…

キラキラネームの時代に生まれた子たちは特に変だと思わないのかな。

周りにそういう名前の子が居ても、

特に珍しいことではないから気にせず、普通のことなのかなぁ…。

「普通」にはなってほしくないです。

 

最近、なんだかなぁって思うことが多い。

 

【7月12日追記】

ペコ&りゅうちぇるの子供が生まれたそうですが、

名前、本当に「リンク」に決定したらしいですね…

リンクくん…どういう漢字なんだろうか。