物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



【キャスト】『黄昏流星群』美咲(娘)役の石川 恋さん

ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』

いよいよ最終章に入りました。

 

第8話では、

瀧沢完治(佐々木蔵之介)と真璃子(中山美穂)の娘、

美咲(石川 恋)が突然家から居なくなり、

部屋にはメモが残されていました。

それは「ごめんなさい。私、やっぱり結婚できません。

先生と一緒にロンドンに行きます。」という内容。

 

『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』

フジテレビ公式動画配信サービス

では最新話を期間限定で無料配信中

 

美咲は婚約者の日野春輝(藤井流星)と結納を済ませたばかり。

栞(黒木 瞳)と浮気している完治(佐々木蔵之介)は、

既に美咲(石川 恋)と先生(高田純次)の関係を知っていましたが、

妻の真璃子(中山美穂)には話していませんでした。

娘の相手が戸浪先生だと知ると、真璃子は驚きを隠せません。

「おじいちゃんと孫じゃなーい!」

本当そうだよね。笑

 

しかし、夫である完治は娘と先生の関係を知っていて、

知らなかったのは自分だけだとわかると更にショックを受けます。

 

完治と真璃子は、春輝(藤井流星)の家へ行き、

母親(麻生祐未)と春輝に謝罪しますが、

激怒した母親は追い出すように塩をまきつけました。

この時の塩の袋が大きすぎて笑いました。重そう。

そんなに、どっさりと持ってこなくても。(笑)

 

完治(佐々木蔵之介)は美咲(石川 恋)から連絡をもらい、

空港で美咲と会って話しますが、

戸浪先生(高田純次)と話すわけでもなく、

美咲の「先生と一緒になりたいわけじゃない。

一分でも一秒でも長く一緒に居たいだけなの。」という

言葉に共感してしまった完治は意志の固い娘を送り出すような様子…。

「そっか。行くならお母さんときちんと話しなさい」じゃないでしょ!

 

真璃子(中山美穂)も電話で美咲と話すけれど、

「どうしても行くのね。」的な感じで必死に止める様子はありません。

「元気で、いってらっしゃい」じゃないよ!!

この親は一体何なんだ…。

 

美咲は戸浪先生とロンドンに行ってしまって、

この先の話ではもうあまり出てこない感じなのかな!?

そしてやっぱり美咲って常に怒っていて不機嫌なイメージ。

自分勝手で、自分のペースで行動するタイプね。

 

美咲 役を演じているのは石川 恋さんです。

どこかで見た事あるような…と思ったけど、

「ビリギャル」の表紙になっていたギャルの子でした…!

(それで見覚えがあるのかは?だけど)

石川 恋(いしかわ れん)

生年月日:1993年7月18日

年齢:25歳

血液型:O型

 

女優・タレント・ファッションモデルとして活躍。

2013年「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」

という書籍(通称ビリギャル)のカバーモデルに起用されます。

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 【表紙モデル写真〈カラー16点〉追加の電子特別版!】【電子書籍】[ 坪田信貴 ]

 

ドラマ『東京タラレバ娘』にも出ていたようですね。

 

第8話も大荒れでしたね。(笑)

headlines.yahoo.co.jp