物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



有吉弘行のダレトク!?超整形キャバ嬢・桜井 野の花さんに密着

有吉弘行のダレトク!?

2018年10月9日(火)放送分

 

整形回数100回以上!

総額2000万円の人気キャバ嬢、桜井 野の花さんに密着

桜井 野の花さん、27歳。

桜井 野の花さんが働いているのは

東京新宿、歌舞伎町にあるキャバクラ「N」というお店。

 

売れっ子キャバ嬢、桜井 野の花さん。

小学生の時、クラスメイトのある一言で人生は激変しました。

それは、「ゴリラ」というあだ名。

見た目に対するいじめが始まり、高学年になるとエスカレート。

やがて不登校になった野の花さん…。

 

野の花さんの中に、こんな思いが芽生えました。

「いつか整形して綺麗になりたい」

 

一番初めに整形した個所は鼻の穴。

鼻の穴を小さくし、コンプレックスから解消されたそうです。

(整形ビフォーアフターの画像)

左側は高校2年生の頃。

 

美しくなった自分を見てほしい。

野の花さんが選んだ舞台はキャバクラでした。

 

その後、整形する度に美しくなっていく自分を見てほしいと

包み隠さずSNSにアップするようになっていきました。

26歳の時には、輪郭を整える整形手術に挑戦。

その金額は、700万円。

 

野の花さんは、術後の様子などをSNSに載せて発信しています。

すると、飾らない姿が人気となりフォロワー数も増加。

多くの女性ファンがキャバクラにやってくるようになったといいます。

 

整形2000万円の人気キャバ嬢、桜井 野の花さんは

一体どんな生活を送っているのか密着。

 

自宅は西新宿のマンションで家賃32万円の1LDK。

すっぴんで取材に応じる野の花さん。

乱雑に積まれているブランド物のバッグはお客さんからの貰い物で、

誕生日には高級腕時計をもらったといいます。

 

自宅での食事風景。

インスタライブを配信しながらの食事。

毎日インスタで食事風景を生配信しています。

 

野の花さんは、まだまだ整形したい箇所が沢山あると話します。

次に整形したい箇所は顔ではなく…

タトゥーを消すためにアメリカで開発された

色素を破壊する最新のレーザー。

そのピコレーザーを使用する手術が一回約10万円です。

美容クリニックにやってきた野の花さん。

今回の整形のメニューは、

唇と涙袋へのヒアルロン酸注入とワキガの臭いを抑える注射。

 

キャバ嬢という職業柄アルコールに強い野の花さん。

麻酔が効かず、唇に注射を打っていた時に痛みで暴れる様子も…。

結局、危ないという事で涙袋のヒアルロン酸注射はできませんでした。

今回の施術は約15万円。

 

夜になると野の花さんは出勤前にホストクラブへ。

月に数回は必ず訪れるといいます。

キャバ嬢になる前にホストクラブに通っていた野の花さんは、

ホストクラブで接客などを学んだので

初心に帰るために今でも訪れているんだとか。

 

30万円のドンペリで乾杯し、

わずか1時間で使ったお金はなんと50万円…!

野の花さんから見ると、この金額は「安い」らしいです…。

今までホストに貢いだ総額は億を超えるとか…。

 

夜9時、自分のお店へ出勤。

深夜1時に最後のお客さんを送り出すと、店の片づけを開始。

「自分がやると、みんなもやってくれるんで」と話す野の花さん。 

この日の売り上げは226万7500円。

 

野の花さんの今後の夢は?

「あの時、桜井 野の花って人がいたから歌舞伎町が盛り上がったよね」

そう言ってもらえるような、歴史の教科書には載れないけど

言い伝えられるような人間になりたい。

 

そう笑顔で話す野の花さんでした。

 

ちなみに、この間「月曜から夜ふかし」にも

野の花さん出ていましたね。

ブラックライトで整形した鼻(プロテーゼ)は光るのか検証▼

movieotaku.hatenablog.com