物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



ザ・ノンフィクション「シンデレラになりたくて…2018」整形ビフォーアフターをまとめてみました

2018年7月1日(日)のザ・ノンフィクション

放送内容はこちらの記事へどうぞ▼

movieotaku.hatenablog.com

 

整形シンデレラオーディションに合格し、

美容整形手術を行った3人のビフォーアフターをまとめてみました。

 

まずは、ずっとマスクが欠かせなかった

赤井田未波(あかいだ みなみ)さん、19歳。

整形手術前・術後の写真です。

コンプレックスだった口元は、

顎が引き下がりシュッとした印象に変わりました。

 

続いて、藤森悠葵(ふじもり ゆき)さん、21歳。

腫れぼったいような印象の一重瞼が、

パッチリの二重瞼に変わりました。

鼻にはシリコン製の人工軟骨を入れ手術しました。

さらに上下の歯も新しくなり、別人のような変わりようです。

 

最後は、小豆畑うらら(あずはた うらら)さん、20歳。

鼻に耳の軟骨をつぎ足し高さを出しました。

 

整形手術後はコンプレックスが1つも無くなり、

「強いて言うならコンプレックスが無いことがコンプレックス」

と自信に満ち溢れていた、うららさんです。

 

整形手術ってすごいですね。

時代を追うごとに技術も進歩して、

どんどん出来なかった事が出来るようになっていきますね。

 

「整形」に関しては賛否両論ありますよね。

整形して自信を持てるようになって、その人自身が

明るく前向きに生きられるようになるのは良いと思うけれど、

親の気持ちや、

手術してから何年も経ってからの事も、

もっともっと真剣に考えるべきだと思います。 

 

「真剣に考えてるよ!」と言われそうですが、

整形したい!という気持ちが大きすぎて、

見えてこない事もあるのではないでしょうか。

 

親の反対する気持ちを押し切って、

こんな姿になって、痛い思いして、体の中に人工的な物体を入れて…

 

そこまでしてする事なの?と、私は疑問に思います。

 

「そこまでしても整形したい!」という、

その人自身になってみないと分からない事なのかも知れないけれど。

 

自分の体の中に、こんなボルトが入っているなんて…

考えただけでもゾッとしてしまいます。

 

まぁ、結局のところは自己責任ですよね。

あとは、遅刻する子の叔母様が言っていたけれど

外だけ変わったってしょうがない。中も変わらなきゃ。って、

まさにそうだと思います。