物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



年末年始あれこれ「君の名は。」など

お題「年末年始に見たもの・読んだもの」

 

ブログ訪問ありがとうございますm(_ _)m

2018年、明けましておめでとうございます。

 

今年も気になったテレビ番組など記録していきたいと思います。

マイペースなブログですが、宜しくお願い致します。

 

さて、あっという間にお正月も過ぎ去ってしまいましたが

年末年始に見たテレビ番組を少し振り返りたいと思います。

 

地上波初放送!だった、あの映画。

「君の名は。」見ました。

 

絵がとっても綺麗で、素敵な作品でした。

新海誠監督の作品では「秒速5センチメートル」がとても好きなんですが、

「君の名は。」は見終わってすぐ、「もう一回見たい」と思えた映画でした。

映画館へ何度も足を運んだ人も居るという話を聞きましたが、

ちょっとわかる気がしました。

細かい部分まで、もう一回見たいです。

「君の名は。」映画内の音楽を担当しているバンド

RADWIMPS(ラッドウィンプス)の曲も良かったです。

映画館で大音量の中、映画を観たら大迫力でまた違って聴こえるのかな~。

(ちょっとネタバレ!?)

そういえば、「君の名は。」の中で瀧くんが家から出てくる所で

ドアの向きが逆になって描かれている場面があって、

“ドアの向きが入れ替わってる!?”っていうツイートを見ました。

比較画像を見たら確かに逆になっていて、

ドアが両開きタイプでした。(笑)

こういうの見つけてくる人ってすごいですよねぇ~!

アニメだけじゃなくて、画像から何かを見つけたり

何かを特定する人たちっていつもすごいなぁって感心します。

 

年末に放送されたドラマで石田衣良 原作の

「眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~」は

藤原紀香と鈴木伸之(劇団EXILE)の濃厚ベッドシーンが話題となった

大人の恋を描いた恋愛ドラマです。

 

「昼ドラですか!?」と言いたくなるようなドラマでした。(笑)

セリフもクセがあったし、BGMがドラマと合ってないし、

何より藤原紀香(45歳独身・内田咲世子)が更年期障害で

急に汗だくになって倒れるシーンとか笑ってしまいそうになりました。

汗の出方がコントか?ってくらいすごくて( ̄▽ ̄;)

 

大みそかは面白い番組あんまり無くて、年越しそばを食べながら

紅白歌合戦をチラチラと見ていました。

ここ何年か毎回思うけど、紅白って特別感が無くなりましたよね~。

そしてAKBとかのグループが多すぎ。

 

録画して、まだ見ていない番組もあります。

・年末ドラマ「黒い十人の秋山」

・ぼくは愛を証明しようと思う。

・ぐるナイ「おもしろ荘」

・アメトーーク!年末5時間スペシャル

 

アメトークは早送りしながら見たい部分だけ見ます。

5時間は長すぎるし、運動神経悪い芸人はもういいかなって…。

 

ちなみに今は金曜ロードショーの「魔女の宅急便」を視聴中です。

もう何度目だかわからないくらい見たけど(笑)また見てしまう。