物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



年収800万超の子なし世帯に増税案

お題「最近気になったニュース」

 

子どもがいない世帯で年収800万~900万円を上回る場合に増税する案を

政府が検討しているといいます。

政府が2018年度税制改正で議論する所得税改革に関し、子どもがいない世帯では年収が800万~900万円を上回る場合に増税とする案を検討していることが16日分かった。

各種控除の見直しにより高所得層が増税となる一方、低所得層は減税とし、子育て世帯も負担が重くならない仕組みを目指す。

 

どうしてまたこういうことを…

子なし税??

 

不妊治療中の人も対象になるの?

子ども欲しくても出来ない人だって居るし、

子どもが欲しいという思いはあっても今の日本では…という人も居るでしょう。

子どもを作るために(産んで育てるために)頑張ってお金を貯めている人だって

居るでしょう。

中には夫婦だけの生活を楽しみたいという人だって居るはず。

そういう人たちみんな無視してお金巻き上げるの?

 

こういうことやってるから生活保護の問題が良い方向に行かず

悪化する一方なんじゃないの?と思ってしまう。

不妊治療にかかる高額な費用を国が負担したりとか、

そういうのが先なんじゃないの?

 

子どもが居る家庭は子供手当を貰えて、子どもが居ないってだけで

税金とられるっておかしくないですか?

しかも年収800万円って(詳しく知りませんが)けっこう税金

持って行かれてるんじゃないのかな…

ていうか世帯ってことは、独身の人も対象になるのか?

 

なんだかなぁ…と思ってしまったニュースでした。

this.kiji.is