物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



「オトナ高校」第4話あらすじ&ネタバレ

movieotaku.hatenablog.com

 

「オトナ高校」あらすじ

物語は少子化対策のために設立された教育機関「オトナ高校」を舞台に、エリート銀行員の荒川英人(三浦春馬)、園部真希(黒木メイサ)、
権田勘助(高橋克実)など30歳以上の童貞と処女たちが

「本当のオトナになる」ため、集結。

彼らが繰り広げる騒動をコミカルに描いています。 

「オトナ高校」動画配信中!

U-NEXT

オトナ高校

第4話あらすじ&ネタバレ

 

第3話で、18年ぶりに再会した幼なじみの中山遥香(松井玲奈)に

童貞であることを思い切って告白した荒川英人(三浦春馬)。

遥香(松井玲奈)は英人(三浦春馬)の思い切った告白を受け入れ、

2人はいい感じに。

そんな中、遥香のもとへある一通のメールが・・・。

内容は「英人が千人斬りの遊び人だ、気を付けて」というメール。

遥香は東京って人を変えちゃうんだね。とメールを信じ込み

英人のもとを去ってしまった。

 

嫌がらせメールの送り主は一体だれなのか。

誰が何のためにオトナ高校卒業を邪魔するようなことをするのか。

英人は犯人を突き止めようと動き出す。

 

英人は副担任の“さくらちゃん”が自分のことが好きで、

遥香との関係を嫉妬して嫌がらせをしているのではと疑うが

きっぱりと否定される。

 

ある日、英人(三浦春馬)が東大卒だと知ったスペアこと

園部真希(黒木メイサ)は急に優しい態度で英人に接してくる。

自分に気があるんだと思い、英人は真希を意識し始める…。

 

オトナ高校の生徒は一泊二日の合同合宿へ。

カップル成立を推進するイベントが用意されているオトナ高校の合宿。

 

英人は好感度を上げようと真希の前で色々とアプローチをする。

だが料理はできない、派手に転んでグラスは割ってしまう、

なかなか上手くいかない。

ついには「バカなの!?」と怒鳴られてしまう始末。

 

引きこもりニートの“卑弥呼”こと斑 益美(山田 真歩)は

川本・カルロス・有(夕輝 壽太/ヤルデンテ)に好意を持っていて

何とか近づこうと必死。

卑弥呼は「蛇がいる!」と嘘をつき、

ヤルデンテが自分に抱き着くように仕掛け喜んでいた。

想いを寄せる相手と相合傘で密着していることに浮かれている卑弥呼。

 

しかしヤルデンテは旅館を見つけ、一気に走り去ってしまう。

雨に打たれる卑弥呼さんw

卑弥呼さん好きだわー(笑)

 

旅館の温泉に入っていた英人たち。

権田勘助(高橋克実)とヤルデンテ(夕輝 壽太)は一足早く出る。

 

と、ここでスペア(黒木メイサ)が温泉に入って来る…!

微妙な空気が流れているところへ、さくらちゃん(松井 愛莉)まで温泉へ。

姫谷 さくら(副担任)は「え!?いつの間にこの2人!」と

状況がつかめていない様子。

 

さくらちゃんに「女湯から出てって!」と言われた英人は温泉から出る。

そこに待っていたのは卑弥呼さん。

卑弥呼(斑 益美)は「女の友情よ!」と

女湯と男湯ののれんを掛け変えたことをあっさりと認めた。

「ヤルデンテ君を追いかけてる間に僕の事を好きになっちゃった系?」と

英人は思ったりしたが、

もしそうならスペアさん(黒木メイサ)と温泉で二人きりにしようなんて

計画を立てたりしない。

いろいろ考えているうちに、卑弥呼から

「私はあなたのこと大嫌い!」と告げられてしまうのだった。

 

なにからなにまでわからない・・・。

 

温泉に入っていた権田勘助(高橋克実)が着替えを入れていたカゴに

手紙が入れられていた。

 

約束の時間に本堂へ向かう権田。 

そこで待っていたのはヤルデンテくんだったのだ。

しかし、ヤルデンテくんは手紙を入れる場所を間違えてしまったと言う。

あの時間に温泉に居たのは、ヤルデンテの他に権田と英人だけ。

そう、ヤルデンテくん(夕輝 壽太)の好きな人は

英人(三浦春馬)だったのだ・・・!

幼なじみの遥香(松井玲奈)にメールを送った犯人もヤルデンテだった。

英人は驚くとともに怒りをぶつける。

ヤルデンテくんは英人に謝り、その場を去ってしまった…。

 

第5話へ続きます。

「オトナ高校」第5話では新入生が登場!

新入生はなんと、総理大臣の息子!

▼ ▼ ▼

「オトナ高校」動画配信中!

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>