物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



有吉ジャポン「異色肌ギャルvsガングロギャル」

お題「インスタ映え」

 

2017年11月4日(土)放送分

有吉ジャポン

今話題の(!?)異色肌ギャルが登場!

 

多くの人が利用しているインスタグラムですが、

今、インスタの「いいね!」や「フォロワー数」を増やすために

リア充アピール代行というものが存在しているらしいです。

本当の友達や知り合いとではなく、

サービス会社からエキストラを雇い“リア充写真”を撮る。

インスタやTwitterなどSNSでリア充ぶりを投稿するために利用する

新しいサービスだそうです。

( ̄▽ ̄;)

私には理解できない世界ですが…(苦笑)

「インスタ映え」を追求しすぎた異色ギャルという集団が

有吉ジャポンで特集されていました。

緑、黄色、黒、水色などカラフルなギャルの集団です。

彼女たちは肌に舞台用のメイク道具ドーランを塗りたくって

街に繰り出すそうです。

(いつもこの格好をしているわけでない)

1回の変身でドーラン丸々1個を使用

異色肌ギャルは緑・水色・黄色・黒・紫など色の担当が決まっていて

緑色を担当するのはmiyakoさん。

水色担当は自称地下アイドルのひつじちゃん。

自称地下アイドルってなんなんだ?

お二人とも年齢は非公開みたいですね。

 

異色ギャルたちがメイクをしてから向かったのは

渋谷のガングロギャルたちが経営しているガングロカフェ。

異色ギャルが自己紹介をはじめ、よろしくお願い致します。と話すが

ガングロギャルたちは無反応。(笑)

さらにガングロギャルは異色ギャルに対し

「どっちかって言ったら原宿(系)全然ギャルじゃない本当。」

「ウチらはいつもこの格好だし、

それでギャルのスピリットとか想いとかなくないですか?」

と厳しい反応。

「写真を撮るためだけに色塗ってんじゃねーよ!!」

(笑)

 

しかし徐々に打ち解けていくガングロギャルと異色ギャル。

メイクの方法などガングロギャルからのアドバイスも。

爪の長さがスゴイ~!!(千鳥のノブ風)

 

 

最後にはガングロギャルと異色ギャルの記念写真。

これぞ究極のインスタ映え!?