物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



浅草 仲見世商店街の家賃が16倍に!?

お題「最近気になったニュース」

 

今日は、はてなブログのお題スロットのお題で書いてみます。

ちょうど気になったニュースがありました。

 

東京 浅草の浅草寺(せんそうじ)へ続く仲見世商店街。

雷門から、浅草寺へ続く商店街です。

浅草寺は日本最古のお寺で、

仲見世商店街は日本最古の商店街の1つだそうです。

f:id:monchhichilovely:20171024233243p:plain

雷門の前は、いつもすごい人で賑わっているイメージ。

観光客が沢山居て、人力車が待機していたり。

そして仲見世商店街も、

休日や行事などがあると普通に歩けないほどの混雑ぶりです。

(原宿の竹下通りのような感じ??)

 

「9月ごろ、仲見世通りの各店に2枚の紙が配られて、

そこには、来年1月からの家賃が、いきなり16倍になると書かれていました。私の店は戦後ずっとここで商いをしてきましたが、今の16倍の家賃なんて、とても払えない。ほとんどの店が払えないと思います」

 

と嘆くのは、通りに店を構える店主の一人である。

仲見世通りにある89店の家賃平均額は2万3000円(月)らしいです。

月2万3000円って、安すぎない!?と思いましたが、

16倍となると、約37万円です。

急に家賃37万円ねって言われても困りますよね・・・。

 

ー家賃16倍となった“きっかけ”は?

 

仲見世通りの土地は浅草寺の所有。

ですが、上物は東京都の所有。

仲見世通りの人たちは東京都に家賃を支払ってきましたが、

2017年7月に浅草寺が東京都から上物を買い取ったそうです。

そこで、今まで破格ともいえる家賃を周辺並みにすると言い出し

16倍もの要求をされているというわけです。

 

儲かってるなら37万円になったって払えるでしょ?

あの場所で月2万3000円って、今までが安すぎたんだよ。

 

という思いもありますが、今までそれでやってきた人たちにとっては

「はい、そうですか。」と簡単に納得できる問題では無いような。

 

それにしても、

どうしてそんなに安い家賃だったのかが気になりました。

(゜-゜)

headlines.yahoo.co.jp