物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



アニメ「3月のライオン」第2期(第23話)ネタバレ&感想

「3月のライオン」最終回(第22話)の

あらすじ&ネタバレはこちらの記事へ▼

movieotaku.hatenablog.com

movieotaku.hatenablog.com

泣いて、笑って、戦って。

「3月のライオン」

 

2017年秋アニメでスタートした「3月のライオン」第2シリーズです。

楽しみに待っていました!

第1シリーズはHulu で全話配信中です。

 

第23話

Chapter.46 西陽

Chapter.47 ラムネ

東京の下町・六月町に一人で暮らす桐山零は、高校生にしてプロの将棋棋士。放課後理科クラブと将棋部を合体させた「将科部」では、零は、部員たちに将棋を教えたり、ラムネの手作りを教わったりと順調に活動していく。学校の中にできたあたたかな居場所に喜びをかみしめる零。

ラムネを手に、もうひとつのあたたかな居場所、川本家へと向かう。

桐山零は、東京の下町で一人暮らしをしている高校生のプロ棋士。

ある日、高校の放課後理科クラブの部員と将棋部を合体させた「将科部」で

部員に将棋を教えたり、ラムネ作りを楽しんだ。

 

「あれ、なんだこれ。俺、部活やってる。

笑って、しゃべってる…学校で。」

 

何気ない部活。

何気ない会話。

そんな学校での一コマが、桐山零にとっては本当に嬉しかった。

甘くて、ほろほろと崩れて胸いっぱいに溶けていくラムネ。

このシーンとても良かったです。

 

桐山零をあたたかく迎えてくれる橋の向こうの川本家。

川本家の、ひなたちゃんとモモちゃんに部活で作ったラムネをあげようと

桐山零はラムネを持ち帰る。

川本家、大好きです。

ひなたちゃんとモモちゃんの笑顔、ほっこりします。

そして、あかりさんの手料理がいつも美味しそうで。

私も川本家におじゃましたい!(笑)

 

次回、第24話には二階堂も登場するらしく楽しみです。

「3月のライオン」第24話あらすじ

将棋会館を訪れた零は、二海堂たち棋士仲間とともに、宗谷と隈倉による名人戦最終局の中継を見ていた。

同じ部屋にいた先輩棋士に島田をからかうような発言をされた零と二海堂は苦々しい思いをこらえるが、そこへ現れた後藤が棋士たちに対し怒りをあらわにする。

義姉・香子を苦しめる後藤の振る舞いに複雑な思いを抱く零。

そして、歴戦の棋士・柳原から「混沌(こんとん)」と表される、名人戦の勝負の行方は?

テレビアニメ「3月のライオン」

原作:羽海野チカ

監督:新房昭之

アニメーション制作:シャフト

第2シリーズ音楽

オープニングテーマ:YUKI「フラッグを立てろ」

エンディングテーマ:Brian the Sun「カフネ」

 

♪3月のライオン関連音楽紹介♪

ニャー将棋音頭

ニャー将棋音頭

  • 3月のライオン
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
ファイター [TVアニメ『3月のライオン』主題歌]

ファイター [TVアニメ『3月のライオン』主題歌]

  • Crimson Craftsman
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes