物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



「雨が降ると君は優しい」第5話ネタバレ・あらすじ

Huluオリジナルドラマ「雨が降ると君は優しい」

第1話~第4話までのネタバレ・あらすじはこちら

▼ ▼ ▼

「雨が降ると君は優しい」第4話ネタバレ・あらすじ

「雨が降ると君は優しい」第3話ネタバレ・あらすじ

「雨が降ると君は優しい」第2話ネタバレ・あらすじ

「雨が降ると君は優しい」第1話ネタバレ・あらすじ

movieotaku.hatenablog.com

 

「雨が降ると君は優しい」第5話(54分)

あらすじ・ネタバレです。

セックス依存症の妻・彩 (佐々木希) がまたも他の男と関係を持ったと知った立木信夫 (玉山鉄二) は思わずカッとなり、彩に暴力を振るってしまう。我に返り、ひどく後悔した信夫は、カウンセラー・小早川志保 (木村多江) にその苦悩を告白する。

アルコール依存症を克服できない恋人・倉田和馬 (陣内孝則) に失望や怒りを感じてしまうことがある志保は信夫に理解を示し、彩とは少し離れた方がいい、と助言する。

だが、この一言が信夫と彩の夫婦関係を揺るがす事態へと発展する…!?

一方、大物作家・小野田史郎 (古谷一行) に気に入られあやしげな関係になった新人編集者・平川百合 (奈緒) は、自殺した母と小野田の“知られざる関係性”を確信し、小野田にある申し出をする―。 

性嗜好障害(セックス依存症)に苦しんでいる彩(佐々木 希)は

またも夫以外の男性と関係を持ってしまう。

信夫(玉山鉄二)が帰宅すると、家は真っ暗で彩の姿が見当たらない。

信夫が部屋の電気を点けると、真っ赤なドレス姿の彩が

小声で「ごめんなさい、ごめんなさい」と呟きながら部屋の隅に座っていた。

 

信夫はショックを受け、「まさか…嘘だろ…」と言いながら

彩を引きずり風呂場へ連れて行き、

ネクタイで彩の腕を手すりに括り付けた。

「一歩も外に出るな。わかったかーっ!?」と恫喝。

翌朝、彩が目覚めるとネクタイはほどかれ、信夫の姿は無かった。

 

信夫は小早川(木村多江)と本の打ち合わせをしていた。

昨夜のことが頭にあり、集中できないでいる信夫は

「妻に暴力をふるってしまった」と打ち明ける。

小早川は「仕方ないわ」と倉田(陣内孝則)との関係を話し始めた。

「倉田が断酒中に酒に手を出してしまったときは怒りが込み上げてくる。」

信夫の気持ちを汲み取るように話を聞く小早川は

彩と少し距離を置くことをすすめた。

 

一方、信夫の部下である平川百合(奈緒)は小野田(古谷一行)の部屋から

ある手紙を見つけ出す。 

ある手紙とは、“くるおしい人”からの手紙であり、

自殺した母親が小野田へ宛てた何通ものファンレターだった。

平川は手紙を全て読み、母親が小野田へ向けていた強い愛情を知った。

 

そして、倉田(平川の父親)がいる小早川のマンションへ向かい

手紙の事を全て話した。

「私たちの勘違いだったのかも知れない」と切り出し、

母親が一方的に小野田に手紙を送り続け、

小野田は困惑しながらも手紙を返していたのではないか。

それに気づいた母親は傷つき苦しみ、想いはどんどん強まった。

自殺の原因は小野田が作り出したのではなく、

母親の一方的な強い想いだったのでは…と。

 

倉田は「どうして死んだんだ?原因はクソ忙しくしていた俺か?」と

怒鳴るように平川に言った。

「ママは逃げ場を先生に求めたんじゃないの?」そう答える平川に

「俺が康子を殺したって言うのか!?」倉田は手をあげてしまう…。

後日、平川は小野田を訪ねた。

小野田は、最初から平川が康子の娘だという事に気付いていたようだ。

そして、「教えて下さい。私の知らなかった母を。」と

母親のことを教えてもらえないか頼んだ。

 

 

彩のカウンセリングの日。

手首についたネクタイの跡を眺めていた彩。

信夫から話を聞いている小早川は、「隠さなくていいわ」と

彩に話しかけ、あの日のことを聞き始めた。

彩は信夫の暴力を「暴力じゃない、しつけみたいなもの」だと言う。

「噛み癖のあるワンちゃんを鎖につなぐっていうか。」

小早川「彼とあなた、同じ問題に向き合ってるとは思えない。」

彩「それは、被害者と加害者の違いでしょうか?」

小早川「どちらが被害者なの?」

彩「もちろん彼です。嫌な思いさせちゃってるんで。」

小早川「ほんと。」

彩「すいません…」

 

そして彩は「少し嬉しい気もする、それくらい愛されてるっていうか。」

信夫からの暴力を暴力と思っておらず、少し嬉しそうに話した。

 

小早川「少し離れて暮らすべき。私は彼にそう言ったわ。」

彩「先生が?だから昨日帰ってこなかったんだ。

今まで連絡が無いことなんか一度もなかった。」

(信夫は同僚と銭湯へ行ってから家に帰らなかった)

小早川「お互い距離を…」

彩「どうしてそんな事言ったんですか?

ノブちゃんに、どうしてそんなこと!!」

彩は声を荒げて小早川を睨みつけ、そのまま部屋を出て行った。

 

セミが鳴く暑い晴れの日。

彩を“あの衝動”が襲う。

真っ赤なドレスを買ってホテルへ向かった彩は

出会い系で知り合った男から暴力を受けたらしい。

彩が我に返り拒否したところ、男が怒り狂って暴力を振るったのだ。

彩は玲子(奥菜 恵)に助けを求め、病院へ運び込まれた。

 

病室で、彩は「私病気なの。恥ずかしいけどセックス依存症みたい。」

「私の心はノブちゃんだけ、なのに私の体は…」と

玲子に告白した。

信夫に連絡をしなかったのは、殴られた顔を見られたくない。

いつも綺麗な自分でいたいから。だった。

 

あなたのスマホそのままで使える!mineo

信夫が帰宅すると彩の姿が無く、連絡をするが彩は電話に出ない。

苛立っていた信夫は同僚の「(夫婦で)なんでも話しているつもりでも、

秘密はあった」という言葉に激怒し胸倉を掴んでしまう…。

 

ある日、彩が入院していることを聞いた信夫は病院へ駆けつけた。

ちょうど、ロビーに座っていた彩の姿を見つけた信夫は駆け寄った。

しかし彩の父親に止められてしまう。

「君がそんな人間だと思わなかったよ。」

娘(彩)に暴力を振るうような人には渡すことができないと。

 

信夫は「暴力…?あや…」と彩に触れようとするが、

彩は視線を合わすこともなく信夫に怯えたようなそぶりを見せた。

信夫はショックを受ける。 

 

強い雨が降る夜。

信夫(玉山鉄二)は小早川(木村多江)の家を訪ねた。

信夫は、いつか自分も彩(佐々木希)にひどい暴力を

振るうようになってしまうんじゃないかと話すと、倉田(陣内孝則)が

酒を飲み、出て行ってもらったわと小早川も自分の話をした。

(倉田は酒を飲み、「うるせぇ」と小早川を突き飛ばしたのだ。)

そして、お互い「共依存」なのだと話し、共依存を断ち切る方法は

お互いを開放することだと…。

共依存を断ち切るため、信夫と小早川は関係を持った。

自分を、囚われの身から解放するために。

彩と信夫の関係はどうなってしまうのか…

第6話へ続きます。

▼ ▼ ▼ 

「雨が降ると君は優しい」

Huluでしか見る事ができないHuluオリジナルドラマです。

無料お試し期間実施中なので、2週間無料で視聴できます。

気になる方はチェックしてみて下さい。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中