物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



「僕たちがやりました」に関するニュース(原作ネタバレあり)

▼これまでに投稿した「僕やり」関連記事です▼

movieotaku.hatenablog.com

movieotaku.hatenablog.com

先日放送された「僕たちがやりました」最終回。

「僕やり」に関するニュースを読みました。

気になったニュースをリンクしておきたいと思います。

 

▼「僕たちがやりました」関連ニュース▼

beauty.yahoo.co.jp

beauty.yahoo.co.jp

原作のラストは、連載終了後に様々な憶測が飛び交ったように、かなりモヤモヤした印象を受けるものだった。

しかしドラマ版では、幸せな家庭を持った伊佐美と、クズキャラのまま成功者になったマルと比較して、孤独な暮らしの中、爆破事件で失ったあらゆるものを引きずり続けるトビオ。

市橋の亡霊を前に、自分を殺めようとする。おそらく空白の10年間の中で、このような瞬間が何度も訪れたのであろう。


パイセンの最後の名言、「たまに死にたくなるんわ、生きている証や」という言葉の通り、死にたくなるたびに、何が何でも生きて行くことを強く誓うトビオ。

たしかに後味の悪く、救いようのない結末かもしれない。

しかし、そこには間違いなく“苦しみながらも、生きなくてはいけない”という、命の重さを問うストレートなメッセージが込められているのではないだろうか。

headlines.yahoo.co.jp

news.walkerplus.com

 

お題「好きだったテレビ番組」

お題「最近気になったニュース」