物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



「愛してたって、秘密はある。」最終回&結末は!?(第9話ネタバレあり)

毎週毎週、「えっ!?どういうこと??」と続きが気になってしまう

大人気のドラマ「愛してたって、秘密はある。」

いよいよ最終回を迎えますね。

 

「愛してたって、秘密はある。」見逃し配信動画はこちら▼

Hulu(フールー)無料お試し期間中

 

(以下、ネタバレあります)

最終回前の第9話では、奥森 黎(福士蒼汰)の母親(鈴木保奈美)が

「自分が父親を殺しました」と警察へ出頭。

黎(れい)は「自分がやった」と本当のことを言おうとしたが、

母親に引き留められてまた一つ嘘を重ねてしまう…。

 

黎(れい)と爽(さわ)は結婚間近だったが、

黎は爽(川口春名)に「別れよう」と告げ、

重ねてきた嘘で大切な人を失う結果となってしまう。

 

100の嘘を重ね、1番大切なものを失った。

 

黎の父親の日記を昌子(黎の母親)が庭で燃やしてしまったはずだが、

意外な人物が日記のコピーを持っていたのだ。

 

その意外な人物とは、爽(さわ)が司法修習で通っている

香坂法律事務所の香坂先生(山本未来)だった…。

香坂先生は奥森の日記のコピーを封筒に入れ、爽(さわ)のデスクに置いた。

爽は日記を読み、

日記のコピーを黎(れい)に渡すよう、友人である虎太郎(白州 迅)に渡し

事実を確かめるため父親の元へと向かった。

奥森の日記には衝撃の事実が書かれていた。

奥森は立花弘晃(爽の父親)から風見教授の件で取り調べを受けていて、

「何も知らない」と話しても何度も何度も取り調べを受け、責め立てられた。

 

拷問のような日々が続いていて、不安定になった奥森は

妻である昌子に暴力をふるってしまう結果に…。

日記には、「昌子、黎、許してくれ。」と書かれていたのだ。

日記のコピーを読み衝撃の事実を知った黎(れい)は途方に暮れる。

そこへ爽(さわ)がやってくる。

 

爽は、母親が逮捕されてしまったこんな状況でも

黎のそばに居てあげたいと覚悟を決めていた。

 

しかし黎から「父親を殺したのは、母さんじゃなくて自分なんだ。」

という真実を聞き頭が真っ白に…。

 

度々登場している、様子がおかしい黎(福士蒼汰)ですが、

実は二重人格で、爽(川口春名)に凶器であるトロフィーを送り付けたり

結婚指輪を虎太郎に送ったりしたのは、“もう一人の黎”なのでは!?と

思ったりもしています。

でも、花火大会の時に爽のかんざしを抜き取ったのも黎なの?

一緒に並んで歩いていたし、花火大会の待ち合わせ前にメールが

送られてきていたし、二重人格だったとしても変だよなぁとか

最終回前に色々と考えていましたが、

配送センターの防犯カメラに映っていたのは黎(れい)では無いようですね!

あのトロフィーを発送した日の配送センターの防犯カメラに映っていた人物は、

黎(福士蒼汰)がよく知る女性だった。

その女性とは一体だれなのか。

そしてその女性の目的とは・・・!?

 

香坂先生が付けている男物の腕時計の謎も気になります。

「100の嘘も、1つの真実には かないませんから。」

「許しちゃいけない罪って、あると思うんですよねぇ。」

 

「愛してたって、秘密はある。」最終回

9月17日 日曜日 22時30分~放送予定です。

 

お題「楽しみにしているテレビ番組」

 

www.ntv.co.jp

▼「愛してたって、秘密はある。」関連記事▼

movieotaku.hatenablog.com

movieotaku.hatenablog.com

movieotaku.hatenablog.com

movieotaku.hatenablog.com