物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。日記も書きます。



ドラマ「愛してたって、秘密はある。」ネタバレ&あらすじなど

愛してたって、秘密はある。

【企画原案】秋元 康

【脚本】桑村さや香

【キャスト(登場人物)】

・福士蒼汰(奥森 黎)・川口春名(立花 爽)・鈴木保奈美(奥森昌子)

・白州 迅(安達虎太郎)・遠藤憲一(立花弘晃)・岡江久美子(立花 茜)

・吉川 愛(浦西 果凛)ほか

 

【ドラマ主題歌】家入レオ「ずっと、ふたりで」

日本テレビ 日曜夜10時~放送

 

第1話

ーー以下、ネタバレありますーー 

 

弁護士を目指している司法修習生の立花 黎(たちばな れい)は、

同期の立花 爽(たちばな さわ)と恋人関係。

2人が図書館で話しながら勉強している時、

爽(さわ)が突然、黎(れい)に「私たち結婚しない?」と逆プロポーズ。

黎(れい)は驚きながらもOKした。

「これからも、俺のしょばに(そばに)居て下さい。(笑)」

結婚することになった黎(福士蒼汰)と爽(川口春名)だが、

黎(れい)には爽(さわ)に決して言えない“ある秘密”があった。

 

ー11年前

当時、中学生だった黎は父親から暴力を受けていた母親を助けようとして、

父親を殴り殺してしまったのだ・・・。

黎(れい)は警察に電話しようとしたが、母親は止めた。

そして母親と黎は父親の遺体を庭に埋め、

車を崖から海へ突き落とし父親が失踪したように見せたのだった。

奥森昌子(黎の母親)「次は母さんが黎を守るから。

罪は無かったことにすれば罪じゃなくなるのよ。」

 

「そんなにうまくいくものか、どこかで父さんが生きてるんじゃないか。」

そんなことを思いながら11年も月日が経ってしまった・・・。

“秘密”を隠し続けたまま。

 

黎(れい)は司法修習生として、同期の安達虎太郎(白州 迅)と一緒に

ある事件の取り調べを担当することになった。検察修習だ。

事件の犯人として呼ばれていたのは金子信一という男性。

細田美波さんという女性の背後から近づき、バッグをひったくった。

 

黎(れい)は犯罪者をかばうような発言が多い。

“ミスター人権派”というあだ名を付けられるほど、

「どんな凶悪犯でもやり直すことができると思う」と発言していた黎(れい)。

 

一方、爽(さわ)は弁護士修習として法律事務所で

離婚の相談に来た女性の担当をしていた。

 

ー黎(れい)は爽(さわ)の両親と顔合わせを行った。

そこで待っていたのは、コワモテ検事の立花弘晃(遠藤憲一)だった。

父親について聞かれた黎(れい)は、「4年前に病気で…」と

とっさに嘘をついてごまかしてしまった。

 

爽(さわ)の父親は「東大以外は大学じゃない。」などと言うほど厳しい。

そして弁護士を目指す黎(れい)と娘の結婚には反対のようだ。

しかし、黎(れい)は諦めなかった。

 

 

ある日、浦西果凛(吉川 愛)は黎(れい)に家庭教師を頼むが断られてしまう。

「弁護士と検事なんか合わない、やめなよ結婚。」と黎に言って帰っていく。

 

爽(さわ)と一緒にいるとき、黎(れい)の元へこんなメールが届いた。

「庭のお父さんには彼女を紹介しないの?」

 

黎(れい)の秘密を知っているのは、一体誰なのか・・・

 

後日、ひったくり犯の金子を取り押さえた及川(桜田 通)という男が

殺人で逮捕される。

ひったくりの被害者女性(細田)が殺されたのだ。

 

及川は被害者女性ののストーカーだったのだ・・・。

拒絶されたという理由で、彼女を殺害してしまったという。

及川「なんでだろう、

ちゃんと沈めて、なかったことにしたのに。死体も罪も・・・。」

黎(れい)はハッとしてしまった。

 

黎(れい)が自宅の部屋で過ごしている時、

1階から「キャーーー!!!」という母親の悲鳴が聞こえてくる。

慌てて階段を降りると、窓が開いている。

庭に出てた黎(れい)が目にしたのは・・・

父親の遺体を埋めた場所が掘り起こされた跡だった・・・

 

第2話へ続きます。

 

「愛してたって、秘密はある。」

見逃し配信 &CMカットで一気見は Hulu(フールー) で!

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

↑ ↑ ↑

登録無料・今なら無料お試し期間実施中なのでオススメです★

 

 

お題「楽しみにしているテレビ番組」