物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



ザ・ノンフィクション「シンデレラになりたくて・・・後編」

ザ・ノンフィクション

5月7日放送分「シンデレラになりたくて・・・」後編

語り:千葉雄大

 

(番組内容)

今回の「ザ・ノンフィクション」

主人公は自分の顔を好きになれない女性たち。

前編はこちらの記事へどうぞ▼

movieotaku.hatenablog.com

 

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

▲「ザ・ノンフィクション」動画配信中です。

スマホから視聴できます。

 

美容整形手術で人生の再出発をかける女性たち。

1人目の主人公は、馬場 汐音(ばば しおん)さん。23歳。

福岡県で家族と暮らしています。

整形シンデレラオーディションに参加していたメンバーのうちの1人です。

ある日、汐音さんの整形手術が行われました。

全身麻酔をし、6時間にも及ぶ手術。

 

汐音さんには、秘密がありました・・・。

「性同一性障害で元男性」だということをカミングアウト。

美容整形を受けられなくなることを恐れていた汐音さんは、

性同一性障害で元男性だという事を隠していました。

汐音さんは、幼いころから体に違和感を感じていたそうです。

高校生の頃には限界を感じ、

去年、性別適合手術を行い改名をしました。

汐音さんは父親に手紙を書きました。

父親からは汐音さん宛てに手紙を貰い、手紙はお互いの宝物となりました。

そして、整形シンデレラオーディションで知り合った仲間たちへも

汐音さんからカミングアウト。

カミングアウト後も変わらず接してくれた仲間に安心した表情を

見せた汐音さん。

 

そして、もう1人の主人公は田中その子さん。19歳。

田中その子さんは、舞台経験がある若手女優。

今回の整形シンデレラの企画を知って

チャンスだと思い美容整形を決意しました。

美容整形は女優としてのステップアップのため。

 

手術当日。

耳の軟骨を取り出し、鼻へ入れて高さを出す。

鼻の形に大満足な様子のその子さん。

目頭を切開し、太ももから取り出した脂肪を下瞼に注入。

涙袋をふっくらとさせる手術も行いました。

整形後の自分の顔に嬉しそうなその子さん。

 

田中その子さんの整形前と整形後の画像がこちらです。

(ビフォー・アフター)

 

整形シンデレラオーディションのファイナリスト選考会議。

11人→8人へ絞り込まれました。

 

ファイナリストに選ばれた馬場汐音さんと田中その子さん。

汐音さんの元へ、東京からクリニックのスタッフがやってきた。

メイクを教えてもらい、別人のような自分の顔に嬉しさが溢れます。

馬場汐音さんの美容整形ビフォーアフター画像はこちらです。

(整形前・整形後)

 

辞退者が出たので、最終選考者は7名に。

最終審査はウォーキングと自己アピール。

選考会議が終わり、ファイナリスト5名の発表へ。

残念ながら、後藤 華さんは選ばれませんでした。

 

ー5月3日 国立代々木体育館

中間審査で落選した2人が控室を訪ねました。

整形シンデレラオーディションのステージ

(↑ 市川睦さん)

汐音さんの家族も駆けつけていました。

弟の大吾さんは、汐音さんが性同一性障害ということや

美容整形をしたことを知らされていなかったので、

ただただ驚いていました。

 

そして、整形シンデレラオーディションのグランプリ発表へ。

 

第二回整形シンデレラのグランプリは・・・

馬場汐音さんが選ばれました。

グランプリに選ばれた馬場汐音さんは、

「私にとって美容整形はカギです。」と話していました。

 

<おわり>

 

「ザ・ノンフィクション」動画配信中です。

▼ ▼ ▼

【フジテレビオンデマンド】

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

PCはもちろん、スマホからも動画を見ることができます。

気になった方は是非チェックしてみて下さい。

 

movieotaku.hatenablog.com