物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。日記も書きます。



新ドラマ『恋がヘタでも生きてます』ネタバレ・感想

 『恋がヘタでも生きてます』

4月6日(木)から日テレで放送スタートした2017年の春ドラマです。

登場人物全員「恋がヘタ」!

「好き」の次って、なんだっけ?

恋ヘタな男女が繰り広げる不器用で赤裸々すぎる恋愛模様の行方は…!?

 

<キャスト>

・茅ヶ崎美沙/高梨 臨

・雄島佳介/田中 圭

・榎田千尋/土村 芳

・橋本 司/淵上泰史

・桜井理香子/内田理央

・日下部慎太郎/寺脇康文 ほか

 

(以下、ネタバレ・感想あります) 

主演の高梨臨さんは、吾郎ちゃん(元SMAP稲垣吾郎)と栗山千明が

出ていたドラマ「不機嫌な果実」に栗山千明の友達役で出ていたのを

覚えています。久美ちゃん。

高梨臨さんは脇役の方が輝いているような気がしました。

田中圭さんは、「東京タラレバ娘」の丸井さんの印象が抜けていなくて

何だか変な感じ。

 

第1話「キスとマグロ、さばけない女たち」

 

茅ヶ崎美沙(高梨臨)が毎朝の日課であるジョギングをしている公園で

休んでいると犬が足元にやってくる。

犬の飼い主は雄島佳介(田中 圭)。

犬の名前はゴブリン(笑)

「大丈夫?お詫びにお茶でも」ナンパ?

茅ヶ崎美沙が断わり帰ろうとすると足がもつれてよろけてしまう。

(惚れてまうやろーって?)

雄島佳介に支えられてキュン・・・♡

 

再び公園で会った2人。

雄島佳介は経営のプロでニューヨークから戻ってきた。

「気になる人がいるんだ。」

いきなりキス(;^ω^)

(ちょっと雑すぎるのでは)

 

茅ヶ崎美沙が働く会社はスマホアプリゲームを扱い、

美沙は恋愛ゲームのプロデューサー。

この会社に新しい社長がやってくる。

雄島佳介が新社長。

(ドラマでよくあるパターンのやつや)

茅ヶ崎美沙と一緒に住んでいる友人(榎田千尋/土村 芳)は

付き合って4年になる彼氏にプロポーズされ結婚目前。

しかし彼氏の浮気現場を目撃してしまう。

しかも浮気相手が後輩という…

 

全体的に話がベタすぎません?

ちょいちょい出てくる小田和正の「ラ~ララ、ララ~ラ♪」の曲に

合わせた回想シーンが謎すぎでした。

「逃げ恥」のパクリ?みたいなやつ。

うーん、第2話以降も見るかどうかって感じのドラマでした。

 

そういえば、この髭の男性(橋本 司/淵上泰史)見たことあるなぁと

思っていたら「昼顔」に出ていた俳優さんでした。

 

『恋がヘタでも生きてます』

制作著作:読売テレビ

ドラマ主題歌:秦 基博「Girl」

原作:藤原 晶「恋がヘタでも生きてます」