読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



『東京女子図鑑』第五話・銀座編「アラサー女子の分岐点」

東京女子図鑑

第五話(18分)

第五話・銀座編『アラサー女子の分岐点』

綾はいよいよアラサー突入。

同僚たちも、これからも同じ職場で働くか、新しい場所に転職して更なるキャリアアップを図るか、考え始めていた。

隆之と別れ、上司に「君の能力に対する評価なんて今がマックス」と言われてしまった綾は、次なるステージでキャリアアップしようと転職サイトに申し込む。

運良く超有名ブランドの面接の機会をゲットした綾は、キラキラした恋と若さ溢れる街「恵比寿」を背に、更なる高みへと駆け出していくのであった。自分の幸せを見極める分岐点。

選んだ道は正解なのだろうか。。。 

 (以下、感想・ネタバレあります)

 

アラサー女子。

仕事や恋愛、結婚、出産など色々と悩んで決断することが多い時期。

結婚適齢期”という言葉もあるように、「結婚」の二文字が大きく感じる年齢です。

「プロ彼女」そんな言葉が存在しているんですか・・・?

セレブと結婚するために存在し、タレントや読モの看板を掲げ

“男にとっての都合の良い女”をアピールする。

アメリカで言うトロフィーワイフ。らしいです。

 

Σ( ̄ロ ̄lll)チョット、ツイテイケナイヨワタシ・・・。

 

転職も条件が良いのは30まで。

アラサー女子たちは追い込まれているのだ。

このまま突き進むのか、方向転換するのか。

 

綾は現在年収400万円。

だけど、今までセレブな男性に食事を奢ってもらったり、

見栄を張って買い物をしたりしていたので

年収600万円くらいの感覚になるらしい。

一度良い生活を味わうと、そこから生活を下げるのは難しい。

そういうものなのかなぁ。

 

綾は“方向転換”を考えているようで、転職先の面接へ向かっていた。

 

余裕をもって銀座へやってきた綾は、少し銀座の街を歩いてみる事に。

そこで見つけた一軒の呉服屋。

店主に声を掛けられ店内に入るが、買わずに面接へ向かう。

銀座にある外資系有名ブランド。

 

 

GUCCI(グッチ)に受かった綾。

綾は恵比寿にも別れを告げ、銀座へ引っ越すことにした。

“本物の都会の女”は一流の街、銀座がふさわしいとか。

どんどんグレードアップしていきますね~。

 

グッチに転職した綾は、思うように仕事がはかどらず

上司に叱られる日々が待っていた様子で・・・。

この方向転換は良い方向転換だったのか、続きが気になります。

 

<第五話キャスト>

水川あさみ 眞島秀和

植木祥平     日比大介

野村麻純  松山愛里 他

 

◆関連商品◆ 

 

◆関連記事◆

『東京女子図鑑』第四話・恵比寿編「結婚しない男」 - 物語のある生活

 

『東京女子図鑑』第三話・恵比寿編「金曜8時、恵比寿駅前集合」 - 物語のある生活

 

『東京女子図鑑』第二話 三軒茶屋編「憧れの東京生活 サバイバルのはじまりはじまり」 - 物語のある生活

 

『東京女子図鑑』第一話・序章「秋田生まれの女の子」 - 物語のある生活

 

東京カレンダー『東京女子図鑑』 - 物語のある生活