物語のある生活

好きな作品、気になる作品など記録するブログです。



テレビドラマ『クズの本懐』第3話「意味深な笑み、かすかな匂い」

『クズの本懐』(テレビドラマ) - 物語のある生活

第3話「意味深な笑み、かすかな匂い」

 

以下、感想・ネタバレあります

 

えっちゃん(絵鳩)が花火の部屋に泊まりに来て、

女子のお泊り会では“お決まり”の(!?)

恋バナ。好きな人暴露大会。(苦笑)

 

えっちゃんが想いを寄せているのは、花火さんあなたですよ。

 

えっちゃんにキスされて驚く花火。

 

絵鳩「本当は粟屋の事好きじゃないんでしょ?なんで好きなフリするの?」

花火「好きな人が居るの。でもその人は、私を好きにならない。

だから麦と居るの。呆れた?」

絵鳩「だったら私でいいじゃん!」

 

えっちゃんの想いを知った花火は、“人の好意の重さ”に気付く。

それと同時に、麦と居る自分は安心して過ごせている事にも気付く花火。

 

麦の部屋にやってきた花火は麦が横になっているベッドに入り込む。

なんか緊張していなくて自然な感じ。

 

麦「触ってみる?」

花火の手を下の方へ持って行く麦・・・。

 

花火と麦の手元や全体を映さず、顔の表情や台詞だけのシーン。

 

麦の服を借りたまま2人でファミレスで食事していると、

そこに茜さん(音楽の先生で、麦が想いを寄せる相手)が男性とやってくる。

 

「ごめんなさい。内緒で、お互い。」

口の前に指を立てて“ないしょ”のポーズ。

花火たちの前を去る茜さん。

茜さんに騙されちゃう(いろんな意味で)男の人って多そう。

 

茜さんに直接「昨日一緒に居た人って彼氏?」と聞く花火。

茜「友達です。(笑顔)」

花火「ならなんで、内緒って言ったんですか?」

茜「学校で変に噂になったら困るから。(笑顔)」

花火「学校で?特定の誰かにバレたらまずいからじゃないんですか?」

 

ここで花火は茜さんが昨日と同じ服だったことに気付く。

そして髪の毛から、かすかなタバコの匂い。

 

こういうのって、麦に言ったとしても響かないんだろうなぁ。

彼氏だと思いたくないし、薄々気付いてたとしても

「あいつは彼氏じゃない」って自分に言い聞かせたくなるよね。

 

f:id:monchhichilovely:20170202154524j:plain

花火の前から立ち去る茜さんの笑み・・・。

うわぁ。

こういう感じの女の人居ますよね。(苦笑)

 

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

<関連商品>